Call Now Email Today TEL: +44 1943 609 505

  • English
  • Deutsch
  • 中文
  • العربية
  • Português
  • Polski
  • Nederlands
  • Français
  • Italiano
  • 日本語
  • Türkçe
  • Русский
  • Español

変換のための酸化剤

多くの変換製造プロセスは、缶はCO2と窒素酸化物の相当量を生成し、適切なアプリケーション及び高速硬化時間を確保するために天然ガスを大量に必要とする。これらの排出に加えて、溶剤系コーティングは、酸化剤としての空気汚染制御装置によって処理する必要が乾燥工程中に有害大気汚染物質及び揮発性有機化合物を放出することができる。

Anguil環境システムとのパートナーシップを通じ、スプーナーは、CO2排出量を削減し、大気からの非常に少ない燃料消費で高温破壊の過程を経て、VOCのとHAPのの99%以上を破壊する金属産業のための大気汚染対策システムの範囲を提供する。

Case Studies on our Environmental Products can be found here