Call Now Email Today TEL: +44 1943 609 505

  • English
  • Deutsch
  • 中文
  • العربية
  • Português
  • Polski
  • Nederlands
  • Français
  • Italiano
  • 日本語
  • Türkçe
  • Русский
  • Español

ローターコンセントレータ

大容量、低濃度気流からの揮発性有機化合物(VOC )を吸着させるとボリュームを抑え、高濃度プロセス流中のVOCを酸化するために設計。

大量の空気流は、 VOCは、高容量空気を浄化、床に吸着され、ロータコンセントレータホイールを通過する。この大量の空気は、大気中に排出される。コンセントレータホイールは脱着部分に吸着されるVOCを輸送、連続的に回転。ここで、吸着した有機物を低容積加熱気流に吸着性の媒体から脱着される。この低容量、高VOCを含んだ空気は、その後、酸化剤によって処理される。酸化剤の運用コストを大幅にこの濃縮工程を経由して還元される。

ローターコンセントレータ/酸化剤は、多くの場合、大量の、低VOC濃度ストリームを処理するための最もコスト効率の高い技術です。システムの資本コストは、他の技術との競争力があるが、真の節約は運用コストの削減が実現される。

(English)

Features & Benefits

  • Destruction efficiencies greater than 95%
  • Concentration ratios as high as 20:1
  • Continuous operation as opposed to a batch type process
  • Concentrator wheel, desorption air heat and oxidiser integrated as a single system, simplifying installation and control scheme.
  • Low pressure drop
  • Engineering experience and flexibility to address a wide range of process conditions and applications
  • Proven system design with numerous installations all over the world

(English)

Options

  • Various Zeolite options to suit particular applications
  • Complete turnkey packages
  • High-efficiency filter plenums
  • Numerous options for source of desorption air heat
  • Regenerative Thermal Oxidisers (RTOs), Thermal Recuperative Oxidisers and Catalytic Oxidisers can be supplied to treat the concentrated air stream.
  • Systems designed to process halogenated emission streams
  • Forced and induced draft arrangements